ニキビ跡 シミ

色素沈着の解消はエステじゃなきゃ無理・・・?
いいえ!エステ級ジェル誕生!

60日間の返金保証付きは自信があるから。
公式サイトは以下の画像をクリック!

ニキビ跡のシミにいいって本当?ハイドロキノンの真実(1)

お肌の悩み

最近、ニキビ跡の色素沈着で悩む女性の間で評判なのが、ズバリ「ハイドロキノン」です。

 

ハイドロキノンは、巷では『肌の漂白剤』と呼ばれることもしばしばで、

 

ニキビ跡の色素沈着に悩む人に限らず、

 

脇(ワキ)や乳頭、お尻、ビキニラインなどの黒ずみや色素沈着に悩む人の間でも話題の成分なんです。

 

 

なので、「ハイドロキノンがニキビ跡のシミにいいって本当?」という質問の答えは

 

「本当です。」ということになります^^

 

 

せっかくなので、ここでは、さらに詳しくハイドロキノンについて解説したいと思います。

 

■ハイドロキノンの効果

 

ハイドロキノンには、以下のような効果があります。

 

・体内でメラニン色素を作り出す働きを抑制する
・メラノサイト(メラニン色素細胞)の数を減らす
・メラニン色素の色を薄くする

 

これって凄いですよね!

 

美白成分として知られる成分には、

 

・ビタミンCや
・アルブチン

 

も知られていますが、

 

ビタミンCやアルブチンは、新たにメラニン色素が体内で作られないように、

 

抑制する働きが主体で、すでに体内に出来てしまった黒ずみや色素沈着に対しては大きな効果は期待できません。

 

それに対し、ハイドロキノンは体内に溜まってしまったメラニン色素にも効果が望め、

 

体内に溜まった(沈着した)メラニン色素の色を脱色してくれるんです。

 

 

ここで、ハイドロキノンの長所・短所について整理しましょう!

 

■ハイドロキノンの長所

 

・体内に沈着してしまったメラニン色素の色も漂白してくれる
・美白効果は、ビタミンCやアルブチンの約100倍といわれている

 

→「ニキビ跡のシミにいいって本当?ハイドロキノンの真実(2)」はこちら

ニキビ跡のシミにいいって本当?ハイドロキノンの真実(1)関連ページ

皮膚科で色素沈着の治療を受けたら、保険は使える?
皮膚科で色素沈着の治療を受けたら、健康保険は使えるのでしょうか?調べてみました。
ニキビ跡のシミにいいって本当?ハイドロキノンの真実(2)
ニキビ跡のシミにいいって本当?ハイドロキノンの真実について解説します。
アトピー跡を消すにはレーザー?他のおすすめの方法は?(2)
アトピー跡を消すにはレーザーがいいのかj?他のおすすめの方法は無いのか?お答えします。
アトピー跡を消すにはレーザー?他のおすすめの方法は?(1)
アトピー跡を消すにはレーザーがいいのか?他のおすすめの方法は無いのか?疑問に答えます。
肌にできてしまった色素沈着を消す方法を教えてください!
肌にできてしまった色素沈着を消す方法を解説します。
ムダ毛の処理でもできる毛嚢炎(もうのうえん)とは(1)?
ムダ毛の自己処理でもできる毛嚢炎(もうのうえん)について分かりやすく説明します。
ムダ毛の処理でもできる毛嚢炎(もうのうえん)とは?(2)
ムダ毛の処理でもできる毛嚢炎(もうのうえん)について、わかりやすく解説します。